« ポーチ | トップページ | 旅行 その② »

2013年7月29日 (月)

旅行 その①

旅行に行ってました。

私は、4回目の石垣島です。

なので、他の島々に行きたくて、離島ターミナルの近くに宿をとりました。

Dscn1826


ホテルの窓からの眺めです。

公園の先に石垣港離島ターミナルが見えます。

到着したのが16時近かったので、中心街で買い物をしたり離島ターミナルで情報収集

してました。

Dscn1958


で、今回の旅でもっとも役にたったのが、これ。

「かりゆし周遊券」

3日間大人1人4500円。だったかな~

石垣島⇔黒島

石垣島⇔西表島

石垣島⇔竹富島

3日間でこれだけの航路を普通に購入していたら1人8000円以上はかかっていたはず。

もっと安いのもあったけど、乗る船が限られていたりしたので、これが良かったです。

Dscn1891


黒島です。

港の近くで自転車を借りて、黒島研究所を目指しました。

とてつもなく暑かったけど、緑の草原の中のまっすぐで平坦な道を

牛を眺めながらサイクリング。

快適でした。

黒島研究所で、勉強会に参加してきました。

研究の成果を一般の人に知ってもらうための勉強会だそうで、

内容はウミガメの生態解説と放流、写真撮影など。とのこと。

飼育されているウミガメをたくさん見てきました。

Dscn1878


勉強会の時には、ウミガメとリクガメの違いを教えてもらって

実際に手にとって観察をしました。

Dscn1838Dscn1839

ありゃ。

なんか、わかりにくい写真でごめんなさい。

左がウミガメ。

右がリクガメ。

の赤ちゃんです。

勉強会の後は、放流するウミガメの体長や体重を等を計測して砂浜に移動しました。

Dscn1867

標識№を付けたウミガメなので、今度、どこかで捕獲された時には、

黒島研究所から連絡がくるそうです。

何年後かわかりませんが、忘れずに待っていようと思います。

このアオウミガメが、この後どんな風に海を泳いでどこへ行くのか、

どこへたどり着くのか、想いつつ………

黒島研究所でもらったお土産です。

Dscn1962


小さな指ハブのストラップにウミガメのフンで作ったハガキ。

« ポーチ | トップページ | 旅行 その② »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポーチ | トップページ | 旅行 その② »